新潟の神林中村堂について

メーカー概要

神林中村堂

所在地 新潟県村上市牧目563
電話番号 0254-66-6838
FAX 0254-75-5570
ホームページ http://www.nakamurado.net/

神林中村堂について

  枝豆が農産品として「未成熟大豆」と言われることは、案外ご存知の方は少ないかもしれません。食べ頃の枝豆を畑にそのまま植えておくと2~3ヶ月で 全体が枯れたようになり、豆の入ったサヤを振るとサヤの中でカラカラと音を立てて豆が踊るようになります。サヤの中の大豆はほぼ乾燥状態に近く、 直径5~6mmのほとんどまん丸の形をしています。

  今回ご紹介するのは、この大豆を自分の畑でも作付けをしながら加工している、いり豆・おかきの「神林 中村堂」です。

 ガラガラガラガラ…僅かなその音は古い農家のどっしりとした玄関の門構えの住宅の奥の小さな建物から聞こえてきます。 その建物の戸を開けると物を炒っているような柔らかく香ばしい匂いが広がってきます。ガラガラ言う音は、四辺が上に折り曲げられた1m四方ほどの 金網を火の上で円を描くように水平に揺すっている機械の音と、その金網の中で2升ほどの量の豆が踊っている音なのでした。

  ここ、中村堂は新潟市から日本海に沿って北へ車で1時間ほどの所、神林村にあります。いり豆やおかきを製造している小さなメーカーなのですが、 自然の材料だけで丁寧に手作りで作られている、お勧めできる品の多いところなのです。地元新潟の素材にこだわり、1つ1つ愛情を込めて手作りしています。味付けの調味料にも地元産へのこだわりがあります。塩は、村上市の「笹川流れの塩」を使用しています。中村社長いわく、笹川流れの塩は、他の塩と違って素材の甘みが増すのだそうです。胡麻せんべいに使用されている醤油は、笹神村の「コトヨ醤油」の「延喜」醤油です。

目で確認をしながら炒り上げていきます

だんだんと香ばしい匂いが漂います

  自家栽培や地元の原料だけで、調味料や着色料などの添加物を一切使わず全て手作りで作られている 中村堂の商品は口に入れるとその素材のうまみ・風味を存分に味わうことのできる品ばかりです。

お届け方法について

お届け先によって配送方法が異なります。初めての方はこちらをご覧ください。

カート

商品数:0
商品合計金額(税抜):0

商品カテゴリ

店舗紹介

セルフ片山 ピアBandai店・新潟屋

住所:新潟県新潟市中央区万代島2-5
営業時間:10:00~19:00(土・日・祝日9:30~)
電話:025-256-8077

セルフ片山ピアBandai店は訪日外国人旅行者向けの免税サービス対応店舗です。

訪日外国人旅行者向けの免税サービス対応店舗です。
ネットショップでは対応しておりません。店頭のみにてご利用いただけます。

新潟市プレミアム付き商品券をご利用いただけます

Facebookページ:

新潟のウマい!を全国へ!セルフ片山ピアBandai店・新潟屋 facebookページ

【店員の日記】

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。