高の井酒造について

メーカー概要

高の井酒造株式会社

創業 江戸時代後期(高の井酒造としては昭和30年)
所在地 新潟県小千谷市東栄3丁目7番67号
電話番号 0259-83-3450
FAX 0259-83-4495
ホームページ http://www.hatsuume.co.jp/

高の井酒造について

  新潟屋の取材で県内の酒の蔵をいくつか見て回りましたが、そのいずれにも共通することは、とても真面目に一所懸命、そして丁寧に酒造りに取り組んでいることです。
  しかしながら近年、日本酒が焼酎や発泡酒などに押され消費量が減少傾向にあることは、各酒蔵の酒造りに対する真剣な姿を見ると、とても残念に思えてなりません。

  新潟県内の各蔵の多くは、地元県産の五百万石や越淡麗をはじめとする良質な酒造好適米を使い、豊富な雪解け水が山から地中に滲み込んで生み出されるソフトな喉越しの軟水の伏流水の恵みを得て、 それに杜氏さんたちの酒造りに対する真面目な取り組みにより、国内でも有数の地酒の産地として認められる良質な酒を造り出しています。
  軟水は、嘗ては栄養分が少なく酒造りには向かないと言われておりましたが、醸造技術の向上や蔵人たちの懸命な努力により淡麗な酒を造り出すことに成功したのです。

  しかし、このように酒造りに最も大切とされる米や水に恵まれている各酒蔵の造る酒は、「良質でしかも淡麗辛口」と言われる新潟県産酒の特徴を、 皆が同一のものとして持つこととなってしまいました。そんな贅沢な悩みを持つがゆえに、今度は少しでも他の蔵の酒との違いを出し差別化を図ろうと、 各酒蔵は消費が減少傾向を続ける苦しい経営にもかかわらず、生き残りを賭けて再び懸命の努力を重ねているのです。

高の井酒造 外観

  そんな県内の酒蔵の中で、でき立ての新酒をタンクのまま雪の中に貯蔵し熟成させる「雪中貯蔵」に最初に挑んだのが、小千谷市にある「高の井酒造」です。

 この雪中貯蔵酒は、やはり他の酒蔵との商品の差別化を打ち出すために考えられたもので、現在は大吟醸酒と吟醸酒の2種類が造られています。 この雪中貯蔵酒造りは1987年から行われていますがそのヒントは、 雪国で行われている冬の間の保存用に野菜を雪の下に埋めておく雪国の知恵からなのです。そうすることでみずみずしい鮮度が保たれ、 また人参などでは甘味やうま味を感じる成分のアミノ酸の含有量が増えて美味しくなると言われているのです。

雪中貯蔵タンク

タンクの上に雪をかぶせます

雪山の上から見た景色

 

  高の井酒造のもうひとつの特徴は、県外への出荷量が多いことです。新潟県産酒で県外に多く出荷されているのは、比較的大きな酒蔵の酒や、 雑誌やテレビなどでよく紹介されるブランド酒です。しかしここは現在4200石(約750キロリットル)程の生産量ですが、その内の三分の二以上が県外に出荷されており、 それも首都圏だけでなく東北地方から九州地方にまで出していると言います。この規模の酒蔵の酒が県外で売れると言うことはとても珍しいことです。

杜氏 和田一徳氏

 

  その理由は、生産量の約80%が特定名称酒というこの酒蔵を代表する、「越の初梅」の酒銘が付けられた酒が、自然の仕込み水の良さを十分に生かし、 良心的に造られている旨口の佳品との評価を得ていることも当然あると思いますが、 それに加え酒飲みに喜ばれるような季節限定の特別な酒を出していることではないでしょうか。雪中貯蔵酒をはじめとする四季折々につくり出される様々なお酒は、 それぞれの季節に合った酒の旨さを楽しむ喜びを教えてくれるのです。

酒母

 

  こんな酒飲みの心を知り尽くした酒蔵は他になかなか見当たりません。とにかく今の季節に、こんな酒を飲んでみたいという気持ちになったときに、 この酒蔵の季節商品をご覧下さい、きっと気に入る酒が見つかるはずです。
 最後になりましたが、こちらの蔵元の全ての酒は、この敷地内で得られる豊富な井戸水から造られているのです。 本社の玄関前にその一部が引かれていて、竹の注ぎ口から石をくり抜いた手水鉢に流れ落ちています。 この水を口に含むとその軟らかさに驚きます。何の障りも無くスウーッと口から喉に流れ込んで行き、 その爽やかな後味はまさに自然の恵みとしか言いようが無い極上のものでした。
(写真協力:高の井酒造)

お届け方法について

お届け先によって配送方法が異なります。初めての方はこちらをご覧ください。

カート

商品数:0
商品合計金額(税抜):0

商品カテゴリ

店舗紹介

セルフ片山 ピアBandai店・新潟屋

住所:新潟県新潟市中央区万代島2-5
営業時間:10:00~19:00(土・日・祝日9:30~)
電話:025-256-8077

セルフ片山ピアBandai店は訪日外国人旅行者向けの免税サービス対応店舗です。

訪日外国人旅行者向けの免税サービス対応店舗です。
ネットショップでは対応しておりません。店頭のみにてご利用いただけます。

新潟市プレミアム付き商品券をご利用いただけます

Facebookページ:

新潟のウマい!を全国へ!セルフ片山ピアBandai店・新潟屋 facebookページ

【店員の日記】

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。