新潟の塩工房「佐渡風塩釜」について

メーカー概要

塩工房 佐渡風塩釜

所在地 新潟県佐渡市高瀬1267-5
電話番号 0259-76-2511
FAX 0259-76-2513
ホームページ http://www3.ocn.ne.jp/~meoto/

塩工房 佐渡風塩釜について

  新潟県の佐渡島は日本最大の離島として知られています。 その佐渡島の西側に当たる 七浦海岸は相川市街よりさらに西、岩場の続く約10kmの海岸線です。 鹿伏、大浦、高瀬、橘、稲鯨、米郷、二見の7つの浦から形成されています。 緩やかに岩場が続く独特の海岸線は夕日が美しく見える景勝地としても有名で、 新潟県を代表する主要な景勝地を集成した「佐渡弥彦米山国定公園」にも含まれています。
  七つの浦のうちの一つ、高瀬の海岸には夫婦岩と呼ばれる代表的な景勝地があります。 2つの大きな岩が仲のよい夫婦が語り合っているかのように並んでいることから、夫婦岩という名前がつけられたと言われています。 向かって左側が女性、右側が男性だそうです。高さは約23メートルあり、2つの岩の間も23メートル。 夏には夫婦岩の表面を岩百合の花が覆い、色鮮やかな姿を見せてくれるそうです。

夫婦岩

 

  夫婦岩を間近に臨む「めおと岩ドライブイン」を運営するめおと岩観光株式会社の田中元晴営業課長は 「この景色は最高のロケーションです。夕日が沈む様子は本当に美しい」とこの周辺の自然の豊かさを紹介してくださいました。
  今回ご紹介する塩工房「佐渡風塩釜」は、そんな素晴らしい景色の中にある工房です。
  日本の塩作りの歴史はとても古く、縄文時代のものと見られる製塩土器が見つかっています。 佐渡でも製塩土器が見つかっていることから、古墳時代からすでに塩作りが行われていたようです。 また、夫婦岩周辺を含む佐渡西側の海岸から直径5mもの大きな製塩炉の遺跡が残っていることや、 平安時代に編纂されたとされる歴史書『日本紀略』に「佐渡国の塩」を大量に他の地方へ送っていたという記述が残っていることからも、 佐渡の塩作りが古くから大変盛んだったことを伺い知ることができます。

塩工房「佐渡風塩釜」

塩釜

  その佐渡伝統の塩を再現しようと、5年ほど前に誕生したのが塩工房「佐渡風塩釜」です。 昔ながらの製法にこだわり、 海水を薪で長時間焚き上げ天然のミネラルが豊富に含まれた塩を作り上げています。
  原料の海水には夫婦岩周辺から、サザエやワカメ、小魚などが生息する表層水を汲み上げて使用しています。 もともとこの辺りの海は対馬暖流とリマン寒流の二つの海流が沖合いでぶつかるため、ミネラル分が豊富な海水が採取できるのですが、 そこから更に、水深3~5mの天然ミネラル分が非常に多く含まれている表層水だけを選りすぐって使用しています。

沸騰した海水を濾す

薪で焚き上げる

  汲み上げた海水をタンクから4つ並んだ釜の中心の1つに引き込み、薪で焚き上げ塩分濃度を上げ隣の釜に移していきます。 隣の釜に移し変える時には、布とザルで濾しゴミや不純物などを丁寧に取り除きます。 この作業を行うことによって、きれいで良い塩が出来上がるそうです。
  一番右側の釜では13時間ほどかけ更に焚き上げて最終仕上げです。 固まってきた塩を釜から引き上げて、ザルにあげ1~2日かけて水分を切ります。このときに出る水分がにがりです。 更によく水分を切った後、ふるいにかけてカルシウムの塊などを丁寧に取り除き、出来上がりです。

結晶化した塩

職人・小野沢和義さん

  これら塩作りの工程を手作業で行うのは、この塩工房2年目の職人・小野沢和義さんです。 「塩の結晶が出来始めてからの火加減と海水の量の調節がとても難しい。 経験を積まないと上手くできないので、初めのうちはとても苦労した」と塩作りの大変さを語ってくださいました。
  原料は目の前の海から採れる海水で、薪に使っている木材は廃材なので原料調達には苦労はあまりないのそうですが、 何せ手作業なので、手間と時間が非常にかかる塩作りの作業に一番苦労されているようです。 さらに、設備にかかる費用の負担も大きいそうです。レンガやステンレス素材で出来た塩釜でも約5年で取替えが必要となり、 蒸気の塩分によって、塩釜以外の蛍光灯や換気扇などの設備も劣化してしまうそうです。

釜から引き上げた塩

 

  このように様々な苦労を経て時間をかけて作られた佐渡の塩は、 カルシウムやマグネシウムなどの天然ミネラル成分が非常に豊富に含まれています。 まろやかでほのかな甘みを感じることができ、塩そのものの美味しさを実感していただけます。 お料理に使えば、食材の美味しさも引き出してくれる万能の塩です。
  1200年前に七浦の海で作られていた佐渡古来の味を復活させた塩。 暖流と寒流の交わるミネラル豊富な佐渡の海水だけを原料に、薪でじっくり焚き上げる昔ながらの伝統製法で作られた 自然海水塩を是非一度ご賞味ください。

お届け方法について

お届け先によって配送方法が異なります。初めての方はこちらをご覧ください。

カート

商品数:0
商品合計金額(税抜):0

商品カテゴリ

店舗紹介

セルフ片山 ピアBandai店・新潟屋

住所:新潟県新潟市中央区万代島2-5
営業時間:10:00~19:00(土・日・祝日9:30~)
電話:025-256-8077

セルフ片山ピアBandai店は訪日外国人旅行者向けの免税サービス対応店舗です。

訪日外国人旅行者向けの免税サービス対応店舗です。
ネットショップでは対応しておりません。店頭のみにてご利用いただけます。

新潟市プレミアム付き商品券をご利用いただけます

Facebookページ:

新潟のウマい!を全国へ!セルフ片山ピアBandai店・新潟屋 facebookページ

【店員の日記】

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。