新潟のエコライス新潟について

メーカー概要

有限会社エコライス新潟

所在地 新潟県長岡市脇川新田町字前島970-100
電話番号 0258-66-0070
FAX 0258-66-0447
ホームページ http://www.eco-rice.jp/

エコライス新潟について

有限会社エコ・ライス新潟は長岡市にある米や加工食品を販売する会社です。生産者と直結した、美味しいのはもちろんのこと、安心で安全な食品を消費者の皆様にお届けする、 と言う考えでお米に栽培・加工から販売までを行っている企業です。
 代表者の阿部信行氏は生産者として15~16年前から無農薬や減農薬の米作りに取り組んできました。 それは食の安心、安全と言う観点は勿論のこと、環境にも優しい循環型農業の必要性を痛感し稲わらやもみ殻、米ぬかなどを積極的に肥料として田んぼに投入して、 良質な土つくりと共に、オタマジャクシやメダカやホタルなど水生生物の棲む、安全な稲の生育環境づくりに試行錯誤を繰り返しながら辛抱強く取り組んできました。 そしてこのような米作りに共鳴する生産農家や、生産組合を取りまとめて、無農薬米や減農薬米を消費者に直接販売するためにこの会社を平成14年に設立したのです。

阿部信行代表

 

それまでに阿部社長はコシヒカリだけでなく、早場米やもち米や酒造米など他の多様な品種の米作りも行っていましたが、その中に「春陽」と言う米がありました。 この「春陽」は平成3年に北陸農業試験場で開発された品種です。「春陽」は、一般的な品種と比べても米に含まれるタンパク総量はほぼ同じなのですが、 人に吸収されるグルテリン含量を約3分の1、易消化性タンパク質を約60%まで減らした米です。しかも食味も一般品種程度の「並」と良好なのです。

 

低温貯蔵庫

 平成16年に発生した中越地震を体験した阿部社長は、災害時などの緊急時における食料の供給態勢が整っていない現状の厳しさを知りました。 健康者に対して供給される物でさえ満足な状況ではないわけですから、特に腎臓などを患っていて食事制限の必要な方々にとっては、 安心して食べられるものが無く、体調を崩されたりする姿を目の当たりにして、緊急時の食事供給態勢に心を痛めました。

 

 

そこで日常用も含め、米を中心に何時でも手軽に美味しく食べられる、「保存のできるご飯やお粥やおにぎり」の開発に力を入れたのです。
 おかゆとしてレトルト化したものには、コシヒカリの白米・玄米や、赤米や黒米などもあり、 こちらは非常時や具合の悪い時以外、食事にも利用できる美味しいおかゆです。
 新潟のおいしいお米からできた無添加のおかゆを是非一度ご賞味ください。

お届け方法について

お届け先によって配送方法が異なります。初めての方はこちらをご覧ください。

カート

商品数:0
商品合計金額(税抜):0

商品カテゴリ

店舗紹介

セルフ片山 ピアBandai店・新潟屋

住所:新潟県新潟市中央区万代島2-5
営業時間:10:00~19:00(土・日・祝日9:30~)
電話:025-256-8077

セルフ片山ピアBandai店は訪日外国人旅行者向けの免税サービス対応店舗です。

訪日外国人旅行者向けの免税サービス対応店舗です。
ネットショップでは対応しておりません。店頭のみにてご利用いただけます。

新潟市プレミアム付き商品券をご利用いただけます

Facebookページ:

新潟のウマい!を全国へ!セルフ片山ピアBandai店・新潟屋 facebookページ

【店員の日記】

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。